ゲーム ファミコン

ゲーム大好き管理人のレトロゲーム紹介【ファミコン編 か~こ】

更新日:

ゲーム大好き管理人のレトロゲーム紹介【ファミコン編 か~こ】

がんばれゴエモン!からくり道中

皆、大好きゴエモンシリーズの1作目。ゲームシステムは今も変わらずのアクションゲーム
よくある、スクロール移動したら戻れないゲームとは違い、戻る事もできる。
さらに横だけでなく上下の移動もある。そのためステージ構成が結構複雑だったりする。

街ステージで延々敵倒して、隠しアイテムを探してた記憶しかないんですよね。
隠しアイテムって、ファミコン時代のゲームは当たり前のようにあった気がしますが、最近はあまり見ませんね。
スコアゲームが減っているというのもあるのかな。。。

キングコング2 怒りのメガトンパンチ

映画の「キングコング2」のタイアップ作品。スーパーゴリラのお話ですね。
うん。ゴリラは強いんです。筋肉は全てを解決するって偉い人もいってました。力こそ正義です。

本題ですが、原作を見たことないので、キングコングがそもそも敵なのか味方なのかすら理解してません。
ですが、ゲームの中ではいろんな基地をぶっ壊したりしているので敵にも思えます。
いや、きっと悪い人がおさめている基地を壊してるんだと信じてます。うんきっとそう。

肝心のゲームは、縦横無尽に動けるスクロールアクションゲームです。パンチと岩投げだったかな?で敵をバッタバッタと倒していきます。これだけでも結構楽しいです。各ステージにボスが存在し、それを倒すとステージクリアになります。幼少のころはステージ3くらいまでしかいけませんでしたね。

面構成が凄い複雑で、マップの色んなところにトビラ(画像にうつってますね。)があって、ボスのところにたどり着けるトビラは1個なんですよ。頭の中がめっちゃ混乱した記憶がありますね。

ステージ3くらいまでしかいけませんでしたが、当時は相当プレイしました。音楽がいいんですよ。でっでで~みたいな感じの。
ゲームも面白いです。個人的にはオススメ作品ですね。

ギャラクシアン

昔ながらのシューティングゲームですね。当時は喫茶店などにこういったインベーダーゲームがテーブルの変わりにおいてあり、サラリーマンの憩いの場だったと聞いた事があります。(こち亀情報)

スクロールなどはしない画面固定のシューティングです。編隊を組んでいる敵キャラを打ち落としていくわけですが、微妙に敵が横にずれる動作をするので結構あたりません。数が少なくなると、敵が自機めがけて飛んできます。倒せなくても確かクリアになりますが、ハイスコアを狙う上では倒せるようにしたいところです。

インベーダーゲームは名古屋撃ちとかのテクニックが必要(こち亀情報)と聞きますが、全然知らなかったのでやったあことはありません!

クルクルランド

★Nintendo Switch Online収録作品
ゲームシステムはパズル??なのかな。主人公を操作してポーンの間を通ると財宝が出てくるので、全ての財宝を手に入れるとゲームクリアになります。クルクルという名の通り、主人公を回転操作させて、横と縦の財宝を取得するのですが、どうやって回転するんだったかをさっぱり忘れました。

敵キャラがランダムに動いているので、敵キャラに触るとミスになります。

グーニーズ

映画「グーニーズ」のタイアップ作品。ゲームシステムは横スクロールのアクションゲームです。主人公以外の仲間が捕まっているのでそれを助けるのが目的だったと思います。ステージ上にあるトビラをあけて(爆弾であけるんだったかな。。。)、鍵を入手して鍵穴に刺すことで先へ進むことができます。

敵はネズミとかギャングとかですね。子供相手に銃で撃ってくる大人気なさだった記憶があります。
このゲームもすごく面白かったですね。オススメです。

くにおくんの熱血サッカーリーグ

くにお君シリーズ。サッカー編です。他のスポーツシリーズ同様、まともにサッカーはしません!ゲームシステムはアクションスポーツなのかな。。。普通、サッカーってタックルとかスライディングって反則あるので、気を付けなければいけませんが、くにお君のサッカーは反則なんてありません。タックルとかで敵をはっ倒し(倒れるとしばらくおきません)ながら、ボールを奪いゴールを決めます。シュートも、キャラごとに必殺技(条件が何歩歩くとかオーバーヘッドとか)があって強いシュートだと敵キーパーを吹っ飛ばしながらゴールを決めてくれます。これには翼君もタジタジですね。いや、翼君も相当吹っ飛びますけどね。

ちなみに私が、お小遣いで初めて買ったゲームがこれだった気がするんですよね。買った時はさっぱりわからなくて、一回おいて少し大きくなってから、クリアした記憶があります。くにお君シリーズはクリアできる難易度が多いので子供の私にはありがたかったですね。

 

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境

ゲゲゲの鬼太郎タイアップのゲームの第一弾作品。メインは横スクロールのアクションゲーム。なんですが、結構変わっていてマップを歩いて敵のシンボルに当たるとアクションゲームに移り変わります。その敵シンボルの配置がランダムなんです。なので、触らないでボスのステージまでたどり着けることもあったりなかったり。

肝心のアクションなんですが、無限ループ系の横スクロールなんですよね。ここまでは覚えてるんですが、どうやったらクリアになるかを覚えていません。まあ、敵倒すとかアイテムとるとかでしょう。

ゲゲゲの鬼太郎2 妖怪軍団の挑戦

ゲゲゲの鬼太郎タイアップのゲームの第二弾作品。1がアクションだったので、当然2もアクションだろうと思うじゃないですか。
まさかのRPGです。そこまで方向性を一気に変えるのってあんまりないですよ。普通。

このゲームも幼少期何度かチャレンジしました。RPGなのに何度かチャレンジっていうのも変な話ですが、毎回行き詰ってしまって先に進めなくなるんですよ。頭が成長すればいけるだろうと、何度も何度もチャレンジしたんです。ダメだったんですよね。
昔のRPGは結構不親切なので、次どこいくのかわからない事が多々ありましたが、このゲームはまさにそれだった気がします。

街とかがなかった気がしますね。後、いきなり糞強い敵でてきてやられるとかもしょっちゅうだった気がします。
今なら・・・今ならクリアできる気がする!リベンジしたら報告します!

ケルナグール

私がプレイしてたというよりも友達が好きで、よくやってましたね。ゲームシステムは格闘+RPGという当時としては少し変わったスタイルでした。敵を倒してレベル上げるとHPとか攻撃力が上がり、技とかを覚えて先に進めていく感じです。

ゲーム内容が面白かったかと言われると超絶微妙(格闘部分)な気はします。ただ、システムは面白かったのでこういうのを昇華して最近のアクションRPGが出来上がったのかなと思います。

月風魔伝

源平討魔...ではなくて月風魔伝です。私調べるまでずっと勘違いしてました。和風アクションの結構怖い感じのアクションゲームやったことあるけど、源平討魔伝が有名だから、きっとそれだろうと思ってたんですよね。ゲーム画像見ると源平討魔伝は全く記憶になかったですが、月風魔伝ははっきり記憶にありましたね。うん。似てる。

ゲームシステムは上記に記載してますが、アクションゲームです。ステージマップが物凄い広くて絶対クリアできないなと思いながら毎回プレイしてました。いやでもゲームは結構面白かったんだよなぁ。。。コナミさんの出すアクションゲームは歯ごたえがあるのが多いですが、どれもよくできてますね。

個人的にはオススメ作品です。源平討魔伝もどちらもプレイしている方いたら、是非評価を聞かせてほしいですね!

 

コナミワイワイワールド

出ました。コナミワイワイワールド。コナミさんの出している作品のキャラをごちゃまぜてアクションゲームにした元祖お祭りゲーですね。収録されている作品は「悪魔城ドラキュラ、頑張れゴエモン、グーニーズ、キングコング2、月風魔伝、グラディウス」
ゲームシステムは基本アクションなんですが、たまにシューテュングになったりします。最後のボスがシューティングだったような気がします。

各ステージにキャラクターが捕まっており、それらを救出するとプレイアブルキャラクターとして動かす事ができるようになります。また、各キャラクターの武器が様々な箇所に隠されており、クリアするためにはこれらの武器の獲得も必須になります。

このゲームは凄いやりましたね。ゲームとしてもよくできてたなというのもあるんですが、二人プレイできるんですよね。アクションゲームで2人プレイできるゲームってそんなに多くないので、友達の家でよくやってました。

ただ、クリアはしたことあるんですが、最初から通しでのクリアはしたことないですね。
最強パスワードが出回ってたので最終的にはこれに頼ってしまってました。最初から通しでのクリアもやってみたい。

個人的には超オススメ作品です。

コナミワイワイワールド2

コナミワイワイワールドの続編。初代よりも頭身が低くなりました。登場作品も半分入れ替わっています。アウト「グーニーズ、キングコング2、グラディウス」イン「バイオミラクル ぼくってウパ、魂斗羅」すいません。ウパの登場作品知らなくて調べました。調べて画像見てもわかりませんでした。かなりマイナーなゲームだと思うんですが、違うのかな・・・。

ゲームシステムはアクションですね。初代よりもやりこんでおらず、あまり記憶にないんですよね。ウパが強くてウパばっかり使ってた気がします。いや、他のキャラも強かったかもしれませんが記憶にあるのはウパだけです。

個人的には初代の方をオススメします。

 

Google

Google

こちらの記事もおすすめです。

1

今後PVPが始まるにつれて重要になるであろう、所持とくぎと弱点と体制をまとめました。 様々な攻略ページで詳細情報としては記載しているところは多いですが、早見表はなさそうだったので作成してみました。役立 ...

2

やれる事、やるべき事が多い本作。 何から手を付けていいかわからないという方も多いはず。 そのやる事、やるべき事を私なりにまとめてみました。 (一部工事中です。随時あげていきます。) 1.プレイヤーラン ...

3

最近、自粛の影響もあり声優さんもyoutubeを始められる方が増えてきました。 とはいうものの、どういう方がどういった内容の放送をやられているか、 わからなかったので調べてyoutuber声優さんをま ...

4

特別定額給付金給付のためのオンライン申請手順のまとめ記事になります。 2020年5月1日より特別定額給付金給付のオンライン申請が可能となりました。 私も業後に早速申請をしてみました。申請自体はそこまで ...

5

あつ森のマイデザインに関して、もっと早い段階で記事にしたかったんですが、きぬよさんが2回購入後全然来てくれず10日くらいたってやっときてくれました。 晴れて、マイデザイン投稿ができるようになったので妻 ...

6

今回は、最近主流になりつつあるテレワークについて私が実際にやってみて感じたことを メリットデメリット形式で書いてみようと思います。 まず、テレワーク環境が勤めている企業で構築されている事が前提となりま ...

-ゲーム, ファミコン
-,

Copyright© ゲームライク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ