IT 金策

【お金稼ぎ】副業OKの時代到来!yahooの出した新たな戦略とは

投稿日:

yahooが新たな業務体制へ移行という事で次のような施策を実施すると発表がありました。

 

■本施策の概要:
<概要>
(1)リモートワーク(※2)の回数制限を解除(※3)
(2)フレックスタイム勤務のコアタイムを廃止(※3)
(3)最大月7,000円の補助(どこでもオフィス手当4,000円+通信費補助3,000円)(※4)
(4)通勤定期券代の支給停止(通勤交通費は実費支給)
(5)副業人材の募集(ヤフー以外で本業に従事する方の受け入れ)

目玉はリモートワークを恒久的に実施するというところですが、
通勤手当を廃止しその分、手当として支給するなど、単純にありがたい施策もあります。

その他でも注目する点として、副業人材を募集するという事で
フリーの方はもちろんですが、他社に勤めている方に対しても、
月5~15時間の副業を募集するという新たな取り組みをしています。

報酬も時間単位でみると非常に高額で、5時間で5万円(時給1万円)との事です。
その分求められるアウトプットも高いと予想されますが、チャレンジしてみるのは悪くなさそうです。

結局、求められないものを出せなければ契約の更新はないと思うので、企業側もそこまでのリスクはないですし本業を持っている人であれば、あくまでも副業ですので元に戻るだけです。

ただ、今まで以上に会社の目やセキュリティ、コンプライアンスには注意しないといけないなと思いました。本業が副業禁止で、副業をしていることを発見されてしまった場合、最悪解雇になってしまいます。業後の数時間をやるのが一番いいと思います。

 

 

 

しかし、こういった新しい取り組みをしてくれるのは非常にありがたいですね。
正直、昔と比べて世間の年収というのは下がっているので、副業なりをOKにしてもらえると色々と動きやすいです。

時代が変化しているのですから、企業側もそれにあわせて柔軟に対応していってほしいです。私の本業も副業OKになる事を願います。

 

施策に関しての公式記事
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2020/07/15a/

副業に関しての公式記
https://about.yahoo.co.jp/hr/gigpartner/

 

Google

Google

こちらの記事もおすすめです。

1

今後PVPが始まるにつれて重要になるであろう、所持とくぎと弱点と体制をまとめました。 様々な攻略ページで詳細情報としては記載しているところは多いですが、早見表はなさそうだったので作成してみました。役立 ...

2

やれる事、やるべき事が多い本作。 何から手を付けていいかわからないという方も多いはず。 そのやる事、やるべき事を私なりにまとめてみました。 (一部工事中です。随時あげていきます。) 1.プレイヤーラン ...

3

最近、自粛の影響もあり声優さんもyoutubeを始められる方が増えてきました。 とはいうものの、どういう方がどういった内容の放送をやられているか、 わからなかったので調べてyoutuber声優さんをま ...

4

特別定額給付金給付のためのオンライン申請手順のまとめ記事になります。 2020年5月1日より特別定額給付金給付のオンライン申請が可能となりました。 私も業後に早速申請をしてみました。申請自体はそこまで ...

5

あつ森のマイデザインに関して、もっと早い段階で記事にしたかったんですが、きぬよさんが2回購入後全然来てくれず10日くらいたってやっときてくれました。 晴れて、マイデザイン投稿ができるようになったので妻 ...

6

今回は、最近主流になりつつあるテレワークについて私が実際にやってみて感じたことを メリットデメリット形式で書いてみようと思います。 まず、テレワーク環境が勤めている企業で構築されている事が前提となりま ...

-IT, 金策
-,

Copyright© ゲームライク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ